ナイルのかだん 「生のナイル」を発信するオウンドメディア

ナイルな日常

【イベントレポート】ナイルリクルーティングラボ#1「データドリブンな採用活動」

こんにちは、社長室の渡邉です。先日2月5日にナイル採用チーム初となる人事向けイベント「ナイルリクルーティングラボ#1」を開催しました!当日の様子やLTスライド、参加者アンケート結果などのイベントレポートをお届けします!

開催背景:「ナイルの採用活動」の外部への知見共有

昨年一気に70職種100名以上の採用になったナイル。この一年で採用人事ほぼ1人→チーム6名での運用体制になりました。採用管理ツールも入っていない、歩留まり管理も出来ていないけどとにかくやる!という状況から、仕組み化/データ化/オペレーション化/現場の巻き込みなどを通じて、100名採用の体制までもってくることが出来ました。

スタートアップ企業だと人事ひとりでやっていることも多く、実際に他社の人事の方とお話すると

  • 「どうやったらいいかわからない!」
  • 「やりたいことはあるけど手がまわらない!」
  • 「明日から具体的に使える他社事例を知りたい!」

という悩みを抱いている方も多く、こういったスタートアップの人事の皆さんに少しでもナイルの知見を提供できたらもっとベンチャー採用が盛り上がるのではないかと考え、今回のイベントを企画しました。

始まる前から人事トークで盛り上がってました
初めての取り組みで、ほぼTwitterだけでの集客でしたが、当日は30名以上の人事の皆さんに参加していただきました!(当日は採用管理ツール「HERP Hire」を提供するHERP社のオフィスを貸していただきました。HERPさんありがとうございました!)

テーマは「データドリブンな採用活動」

第1回目のテーマは「データドリブンな採用活動~データに基づく採用の効率化・精度向上で人事のパフォーマンスをアップさせよう~」です。「データドリブン」と大げさに言ってしまいましたが、

  • 採用活動で必要な情報定義
  • 歩留まりデータ設計〜計測
  • 歩留まりデータに基づく改善施策

という至極当たり前のことがちゃんとできていない状態から、データを計測し、データに基づいて採用のPDCA回していったら成果改善したよという内容です。

詳細はこちらの資料を御覧ください。

第一部では、採用人事マネージャーの渡邉から「ナイルの採用活動」の全体像、当時のしくじりなどをお話したうえで、採用人事の渡邉・中澤、イネーブラーの大西の3人でパネルディスカッションを行いました。

渡邉:「ナイルの採用活動の変遷としくじり」について説明

パネルディスカッションテーマ

採用チームの中澤と大西

第2部では、イネーブラーの大西が「HERP Hire」を用いた歩留まりデータダッシュボードの作成方法について解説しました。

大西:ダッシュボードの作成方法について生データを見せながら説明
解説時間が短かったため、参加者特典として「HERP Hireのデータがあればすぐに使える歩留まりデータシート」を配布して参加者の方がすぐに使えるようにお土産を用意しました。

基本的な考え方はクロス集計
第3部では、株式会社プレックスの平井さん(@th0708i)が「データとダッシュボードと事業連携で採用担当の心の安定を支える」をテーマにLTをやってくれました。

プレックス平井さんによるLT

LTのスライドと話した内容はこちらの記事をご覧ください

 

取り組んでみた感想:日頃の仕事を思考整理&アウトプットするいい機会になった

初めての取り組みで反省点もありますが、所感は以下の通りです。

良かったこと

  • 目の前の採用業務に追われがちなので、立ち止まって思考整理する機会になった
  • 採用人事が社外の方に向けてアウトプットするいい機会になった
  • 採用チーム6人で一緒にイベントを作ったことで、チームが結束する機会になった
  • 新しい人事の繋がりができた

反省点

  • 情報量が多かったのでテーマ絞ってもよかった(出せる限り情報は全部出す!というサービス精神の結果なので一旦良しとします笑)
  • 懇親会でもっと色んな方と喋りたかった(ケータリングの配置や懇親会の交流しやすい導線設計・雰囲気作りは次回の課題)

参加者の感想:期待以上3割、期待通り6割、期待したほどではなかった1割

参加者アンケート結果
 

評価コメント

・ぶっちゃけた内容があってとても良かったです、次回はデータ以外の採用プロセス全般、アトラクト、面接の標準化などについても聞きたいです

・HERPを用いているので、ピボットに落とし込むところまでやっていたものの上手くいかなくて悩んでいた部分の解決策をもらえたので非常に満足しました!明日からトライします

・データを元に事業部と議論するプロセスまでセットであることが重要だと感じました

・具体的なスプレッドシートの活用方法などがわかったのでとても参考になりました。データドリブンの採用活動に注力していきたいと思っているのでありがたかったです

・全体的に実用的で勉強になりました。

・逆算したときのスカウトの膨大な数を知ったときにどう変えるか、今まさにぶち当たっているところなので参考になりました

・成功体験よりも失敗体験の方が成功の再現性に近づけるので良いと考えた

・過度な目標立てがちなので聞けてよかった(チーム内で事例共有できるので)

・面接マニュアルは課題に感じていたのでナレッジ蓄積の為に導入しようと思えました

・参加者目線でしっかり内容が整理されていて、分かりやすかったです!ご準備大変だったのかなと思います。共感ポイント沢山あり、打ち手も参考になりました。ありがとうございました!

 

フィードバックコメント

・具体的なアクションをまとめた上でのセミナーだと、より濃密な時間になると感じました。また、ポイントが多かったので絞って情報共有して頂けるとより嬉しいです。でも、全体的にも人事として未熟な自分でも理解出来ました。ありがとうございました。

・Aと言う課題があって、データを取った結果現状把握ができて、その結果〇〇のアクションを取り課題を解決した。みたいなデータを使った体験談が聞きたかった。

・全体の流れを最初に説明して頂けるとより理解しやすかったかな?と思いますが、概ね大変勉強になりました!

・時間が足りないように感じた。

 

概ね「勉強になった!」「参考になった!」というお声を頂けました。フィードバック頂いた内容は次回イベントやる際に活かしていきたいと思います。

参加者の皆さん、会場&ドリンク提供してくださったHERPの皆さん、ありがとうございました!

Twitterでも情報発信しているので良かったらフォローしてください!

当日の様子はTwitterのハッシュタグ「#ナイルRL」でもおえるので良かったら見てみてください

ファシリテーション:渡邉(@spw63

パネラー:中澤(@nakaza_taku)、大西(@0024UZ

運営:中村(@murataku_1009)、森川(@tae_mr16

会場&ドリンク提供:株式会社HERP

関連記事