ナイルのかだん 「生のナイル」を発信するオウンドメディア

ナイルな日常

ナイルバレーボール部 日本一へ向けて

こんにちは。ナイルバレーボール部の小林です。
今日は私が所属するバレー部の紹介をしたいと思います。

まずは、ナイルの部活動について軽く説明します。
弊社には「チムビル」という社内部活制度があります。これは、ナイルという会社に縁あってせっかく集まったのだから、業務だけの付き合いで終わらせず、雇用形態に関係なくフラットにいろんな人とコミュニケーションしよう!という思いのもと、2017年に作られた制度です。そして制度発足とほぼ同時期に、私たちバレー部も誕生しました。

これから、私たちの活動を少しずつお届けしていこうと思います。

メンバー紹介

さて、初回である今日はメンバー紹介と、ざっくりとした活動内容を書きますね。
ちなみに発足のきっかけは、学生時代の部活動から今でも現役でバレーを続けているM好(顧問)さんの「バレー部作ろうよ!」というひょんな一声でした。
そこにノリよく集まった初期のメンバーはこんな人たちです。

・現役バリバリバレーボーラー、我らが精神的支柱兼顧問 M好さん
・ハイキュー読んでモチベーションは充分。多分誰よりも練習に貪欲 D居さん
・モチベーションはいつも高い、練習出たいでも忙しい…いやそろそろ来いよ J川さん
・実はバレー家系でポテンシャル高い、イメトレはYouTubeから ASO田さん
・運動神経がいい人ナイルトップクラス、野球で培った抜群のセンスが光る、T本さん
・怪我のファンタジスタ、能力は未知数(正直まだよくわからない) OS谷さん
・バレー部イチのタッパの期待の新星(初心者)。フォームがほぼテニス。三高を極めし漢(高身長、高飛車、低ジャンプ) H塚さん
・高校時代バレー部、最年少だけど練習中は上下関係とかないです Tうくん
・一応小中学弱小バレー部でした(震え声)十数年ぶりにやります 小林

大半は野球部と兼部していて、部活やスポーツに対するモチベーションが高いメンバーが集まっています。

練習内容

部活動として最初に集まったのは2017年の6月。初練習は、M好さん、D居さん、Tうくん、小林(当時入社前)の4人からのスタートでした。私たちは会社の近くにある体育館の「個人開放」に行きました。
「個人開放」は、区内在住・在勤者を対象に体育館が開放されていて、隔週でいろいろなスポーツをすることができます。バレーボールだけでなく、バスケットボールや卓球、バドミントンなどをすることもできます。バレー部でも、その体育館に集まった見知らぬ人たちと一緒になって練習をしたり、試合をしたりしています。

最初はみんな慣れなかったり、感覚が戻らなかったりで戸惑いながらの練習でした。ですが、少しずつ回数を重ねていくうちに徐々に仲間が増え、もっとうまくなりたいと共感してくれるメンバーが集まり、現在に至ります。

普段の活動は主に次の3つです。
①「個人開放」で気軽な練習
誰でも気軽に参加できます。興味を持ってくれた方に体験入部的な意味合いで来てもらう事もあります。
②個別の特訓
体育館を借りて、部員の知り合いでバレーがうまい経験者や先生を呼んだりバレー教室に行き、個別に特訓します。
③合同練習 ←NEW!!
「個人開放」で仲良くなった他社さんの練習に混ぜてもらうこともあります!最近は大手企業さんとも仲良くなったので、その練習風景も追々紹介出来たらと思っています!

ちなみにバレー部は、ナイル部活動内では最も活動頻度が高く、かつ部員の向上心が高い部ナンバー1であると自負しております!そんな私たちの目指すところは、大会出場、そして日本一になることです。そのための直近の目標は、来年の初心者向けの大会に出場して優勝すること。まだ道のりは遠いですが、少しずつ上達していますので、今後にぜひご期待ください。

こんな感じで近況報告や小ネタを発信していけたらと思ってますので、次回もお楽しみに。

関連記事