ナイルのかだん 「生のナイル」を発信するオウンドメディア

ナイルな日常

「5円でご縁を」 お笑い芸人さんがナイル1時間社長に就任

こんにちは。採用広報のごきたです。

先日、お笑い芸人さんに1日署長ならぬ1時間社長に来てもらいました。
(社長を1日任せるには荷が重すぎます…)

来ていただいたのは、やるせなすの石井康太さん
やるせなすは、1994年に結成されたお笑いコンビです。単独での活動が多いようですが、メディア出演も多数あります。


ちなみにウィキペディアには「黄金ボキャブラ天国」にも出演していたと書かれていたのですが、本人に確認したら実際は出てないそうですよ。Webの情報を鵜呑みにしてはいけません。

そしてこの石井さんが6月の下旬にSNSで面白い企画を発信していたのです。

この企画の背景について、石井さんは…

これまでずっと、人に何かをしてもらうという「待ち」の環境の中にいたので、お金を稼ぐという行為を手放して、自分の出来ることの幅を広げたかったんですよね。

なんて素敵な企画なんだろうと感動した私は、「1時間社長になって、会社に爆笑とリフレッシュをください!」と依頼をしました。また同時に、企画の提案と協力依頼を社長に連絡しました。

正直、どんな反応をされるかドキドキしていたのですが…

という軽い一言で実施が決まりました!
想像以上に軽かった!ドキドキを返してほしい!

社員に見守られながら就任式を行う

というわけで、いよいよ当日。まずは就任式から始まりました。


無事に石井さんに辞令が渡され、社長就任です。周りの社員も仕事の手を止め祝福します。
社長になったから何でも好きなことできるー!」と調子に乗った石井新社長は早速、高橋に「平社員」の辞令を発令。

平社員の辞令が渡された「代表」改め「飛翔くん」。ちょっと複雑な表情です。レアな辞令ですね。


昭和の社長イメージしかないため、「お~い、お茶」と社長室の椅子に座り嬉しそうにする石井社長。

石井社長からコミュニケーションを学ぶ

その後は社員とお茶会を開き、「使えるか分からないけど、芸人さんのコミュニケーションテクニックを学んでどうにか仕事に繋げるお茶会」というテーマでお話をしてもらいました。営業やコンサルタントが中心に集まりました。


なんだー社長ずっと隣にいるじゃーん、好き勝手できるかと思ったのに何もできないじゃーん」と石井社長。
「IT企業ってもっとカチッとしたイメージだったから、そんな社員さんたちを笑わせに来ようと思っていたのに。こんなにゆるい社長*とオープンな社員なら僕が来た意味無いじゃないですか」と悲しそうでした。挙句の果てには自分が社長であることを忘れ「ね、社長」と高橋に話しかける場面も。でもそんな様子に社員たちは大爆笑でした。


*ときおり、自ら面白い話をしてドヤ顔?をカメラに見せる、ゆるい社長の様子

初対面の方とのアイスブレイクの方法や年上の方との付き合い方、「なんか面白い話してよ」の返しや逃げ方などをお話してもらいました。
ちなみに「なんか面白い話してよ」という無茶振りへの対応としては「USBに入っているのでちょっと待ってくださいね。パソコンあります?」が良いそうです。IT企業用にアレンジして教えてくれました。
(最近だったら「クラウドにアップしてるので、いつでも見ていいですよ」とかでしょうか。)

社員たちも終始大笑いで、美味しい紅茶とともにリフレッシュできたようです。

ちなみにみんなで飲んだ紅茶は、ナイルの部活制度「チムビル」で活動する紅茶部が淹れてくれました。

お菓子を持って社員と交流


最後に、石井社長は少しだけオフィスをまわり、社員と交流。手には大量のお菓子で、かなり不平等に配ってくださいました。普段は比較的静かなオフィスにたくさんの笑いが生まれていました。


バドミントンが趣味の社員とオフィスで遊び始める


最後には、平社員高橋の元にも激励に来てくれました。

さて、そろそろ約束の時間です。最後に、社長に戻った高橋とお笑い芸人に戻った石井さんにお話を聞いてみました。

約束通り、5円をお支払いしました

ごきた:想像以上にあっさりと企画を引き受けてくれましたが、どうしてだったのでしょうか?
高橋:正直深く考えていなかったですね。単純に面白そうじゃん!と。
ごきた:「面白そう」だけでこんな企画を通してくれたのはすごく嬉しいです。石井さんは1時間社長をやってみて、いかがでしたか?
石井:IT企業というともっと固いイメージでしたが、ひらけた素敵な会社で驚きました!楽しかったのでまた遊びに来たいです!
ごきた:石井さんの社長っぷりはいかがでしたか?
高橋:軽い気持ちで来ていただきましたが、話し方や社員との接し方など、学ぶことが多かったですね。今度、僕もお菓子を持ってみんなの席をまわろうかな(笑)。

素敵な「ごえん」に感謝して

ナイルではチャットで仕事のやりとりをすることも多く、オフィスが静かなこともよくあります。なので直前まで、みんながどんな反応をするのかドキドキしていました。「うるせえなこっちは仕事してんだよ」みたいに言われたらどうしよう…と。実際オフィスをお騒がせしてしまったので迷惑をかけてしまった人もいたとは思うのですが、それでも石井さんの素敵な人柄に、たくさんの笑いが生まれて安心しました。
「5円でご縁を」というコンセプト通り、素敵な「ごえん」になりました。石井さん、ありがとうございました。

関連記事