ナイルのかだん 「生のナイル」を発信するオウンドメディア

ナイル社員が3日間フルコミットのサマーインターン MILLION DOLLAR BOOTCAMP 2018イベントレポート

こんにちは。採用広報のごきたです。

2018年7月6日(金)~8日(日)で、「MILLION DOLLAR BOOTCAMP(通称MDB)」が開催されました。
MDBは2泊3日でビジネスプランを考える、ナイル恒例のサマーインターンです。
特徴的なのは、1チームにつき2名のメンター・サブメンターの社員が3日間つきっきりで学生と向き合うことです。

しかも取締役やマネージャー陣を始めとする、ナイルの第一線で活躍する社員たち。
ただ、これだけ見ると「休日返上で3日間オフィスに缶詰めになってイベントに参加するなんて、ナイルの社員はどれだけヒマなんだ」と思いますよね?
そう思う気持ちは分かります。私も今回取材で参加して、「もしかしてこの人たち、ヒマなのかもしれない」と感づいちゃいましたもん。例えばこの社員たち、3日間過ごす部屋を決めるために超真剣にじゃんけんしたりするんですよ。




この写真から分かるように、参加者の学生の皆さんは後ろの会議室で社長のセミナーとかを受けてるんですよ。
このメンターたち、本当にヒマなんですかね。

注:これ以上言うとメンターたちに怒られそうなので補足をしますが、実際はかなり前から予定を抑えさせてもらって、MDBに合わせて仕事やプライベートの予定を調整してもらっています。普段はすごく忙しい人たちです。いつも協力ありがとうございます。何事も真剣に、全力で取り組む姿勢はナイル社員の特徴かもしれません。

でも真面目な話、このメンターたちの学生へのコミットっぷりはかなりのものだと思います。最終日に向けてどうしたら学生が最高のアウトプットができるのか、どうしたら今後の人生に影響を与えるような濃い経験をして帰ってもらえるのか、を本気で考えて参加しています。

というわけで、ヒマそうに見えて実は超忙しい社員が学生とともに全力投球するMDB。
当日の様子を簡単に紹介しますね。


オリエンテーションの様子。19卒内定者インターンが運営責任者をしています。
MDBのテーマは「100億円のビジネスプランを立案せよ」。最終日には起業家・投資家の前でプレゼンし、学生相手でも容赦なしの本気のフィードバックをもらいます。


ワークが始まる前のランチの様子。この時はまだみんな表情に余裕がありますが、ここから大変な2日間が始まります…。私もサブメンターで入ったことが何度かあるのですが、後半は笑ってる余裕なんてなくなりますよ、ほんとに。


弊社社長高橋による事業創造セミナー。
企業のミッションやバリュー策定についてなど、多くの質問が飛び交っていました。


デジタルマーケティング事業部シニアPM 實川によるビジネスプランセミナー。
先の写真で一生懸命じゃんけんをしていたあの人が、学生の前では真剣な表情を見せています。


取締役 長澤によるセミナー。身近なテーマでワークをしながらファイナンスについて学びます。食後の睡魔が襲ってくる時間帯ですが、とても盛り上がっていました。


セミナーのあとはいよいよチームごとに各部屋に別れて、ワークがスタートします。
ここから最終日のプレゼンテーションまで、メンター社員と一丸になってビジネスプランを組み立てます。


このように、メンターは常に同じ部屋にいるのでいつでもフィードバックをもらうことができます。
ワークを進める上でのポイントは、忙しそうな雰囲気を醸し出しているメンターをどう活用するかですね。質問したりアドバイスをもらったり、メンターを使い倒せるチームは強いと思います。

しかしこの写真右側のメンター2人とか、学生が一生懸命ビジネスプランを話し合っているそばで何を考え込んでるんでしょうね。


でもこの右手前の人なんてカレンダー見てるだけですからね。

注:もうそろそろ怒られそうなのでお伝えしておくと、多分なにかの日程調整とかをしていたんだと思いますよ。この渡邉さんはいつもカレンダーの予定が詰まりすぎな人なので。

こう見えて、メンターたちは参加学生のことをよく見ています。それは「ナイルの選考に進んでもらうにふさわしいか」を判断するためではなく、MDBを通じて貴重な経験をしてもらうため。
1、2日目の夜に行う個人面談や、後日メンター陣から参加者1人1人にお送りするフィードバックはMDBの醍醐味のひとつだと思います。これができるのは、個々人としっかり向き合っているからこそだと思います。


さて、2日目の様子は飛ばしますが、最終日のプレゼンテーションの様子です。
実はこれ、学生以上にメンター陣がなぜか緊張するんですよね。

審査員の方々。

奥から
日本ベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役社長 奥原 主一氏
ミューゼオ株式会社 代表取締役社長 成松 淳氏 (ナイル株式会社 社外取締役)
ナイル株式会社 代表取締役社長 高橋 飛翔
の3名です。


最終プレゼンを終え、ほっとした表情の参加者のみなさん。
優勝チームにはいま話題のスマートスピーカー(Amazon EchoとGoogle Home)が贈られました!
参加者の皆さんにとっても、社員にとっても、濃い3日間になったようですね。

以上、メンターをいじりすぎて怒られないか不安ですがMDBのハイライトでした!
実はこのイベント運営の裏側にも色々とドラマがありました。その様子は追って記事にしたいと思います!

関連記事