ナイルのかだん 「生のナイル」を発信するオウンドメディア

プロローグ 【連載】ナイル“ほぼ素人”野球部、1勝までの道

こんにちは。ナイル野球部マネージャーのごきたです。
この連載では、我がナイル野球部が目標として掲げている「練習試合で1勝を勝ち取る」までの道のりをお届けします。

ちなみに、現時点で試合予定はありません(笑)。
ほとんどのメンバーは野球経験もないですし、チーム名称もユニフォームも試合の経験もありません。
無いものだらけの野球部が果たして目標を達成できるのか、ハラハラしますが楽しみですね。

余談ですが、私は採用面接によく出ており、学生の方々から「ナイルにはどんな人が多いですか?」と質問されることが結構あります。
そんなときに私がお伝えするのは、みんな地に足がついていて素直で真面目な人が多い、ということ。

ナイルには占い師や元ホームレス、元フードファイター、毎日全身黄色のアイテムを身にまとったパーカッショニストなど、様々な個性を持った人が集まっています。
立場や役職関係なく相手の意見を素直に聞き入れて議論ができるフラットさを持ち合わせ、一見クールですが、心の中には熱い想いを持って愚直に業務に取り組む人が多い印象です。

野球部はまさにそんなナイルの雰囲気を象徴するようなチームだと思うので、この連載を通じてそれを感じていただけたら嬉しいです。

野球部のあゆみ

この部活は一部のメンバーが土手でキャッチボールをして遊んでいたところから始まりました。その後、ちょっとした遊びのつもりがどんどんエスカレートし、勢いあまってグラウンドを予約しちゃったらしいです。キャッチボールしかしたことの無い人たちが、よくもまあ…と今では思います。

では、ナイル野球部のこれまでの歩みを簡単に振り返ってみましょう。

2017年8月6日

グラウンドデビュー。ここから部活として本格的に始動しました。

ひろーいグラウンドに集まったメンバーは、なんとたったの5人。
しかも半数は野球未経験者でした。
改めて、よくもまあ「グラウンドでやろうぜ」ってなりましたよね。

その時のメンバーを紹介します。

(左から)

あそりん
経理。
土手時代からの部活立ち上げメンバー。
何事もカタチから入るタイプ。

ケイスケ・オシタニ
Webコンサルのマネージャー。
ほとんど毎回怪我をする。
この前はただのゴロで右手を骨折。指の歪みはたぶん一生治らないとのこと。

つかぽん
エンジニア。
元高校球児で千葉の強豪校出身。
我がチームのプレイングコーチ。

たけお
営業の責任者。
竹野内豊に似ている。
野球初心者だがスポーツは何でもできる。
※最初こう書いていたのですが経験者だったらしいです。そりゃあうまいはずです。

どいさん
取締役。
小学校以来の野球。
新卒4年目のプレイングコーチからフラットに教えを乞う感じが清々しい。

 

ちなみに、ナイルには野球部立ち上げの言い出しっぺとも言えるうちださんという人がいます。

キャッチボールは超乗り気でよく参加していたそうですが、彼の姿はグラウンドでは1度しか見たことがありません。
彼がやりたかったのはあくまでも土手のキャッチボールで、グラウンドや試合など興味なかったのかもしれないですね。残念ですが、バンドマンたちが解散する時によく言う「方向性の違い」っていうやつに近しい感覚です。

と、こんな感じで始まった野球部は、その後も不定期でグラウンド練習とイメトレ(!)に励んでいます。
今では人数も増え、キャッチボールやノックもかなり上達しました。

2017年11月6日

当時、入社数週間の18卒内定者インターンも参加。

練習参加者8人。ギリギリ人数不足。

試合に出るにはメンバーが足りない私たちは、新入社員が入るとまず野球経験の有無を確認し、勧誘します(笑)。
この日は、入社して間もない内定者メンバーに参加してもらいました。
入社したてでも、ともに汗をかいてお酒を飲めば会社に馴染みやすいですよね!

この時期は「年内には練習試合したいよね!まあそれが無理でも合同練習はしてみたい!」という意気込みで、月に数回のグラウンド練習に加え、朝練をしてから出社するストイックな部員もいました。
(最近は朝練している人いるのかなあ…)

2017年11月19日

他社さんと初めての合同練習

相手チームのユニフォームに憧れる。

部員の奥さん繋がりでついに他社野球部との合同練習が実現。
ユニフォームを作りたいと思いつつ、作ることができていない私たち。
相手チームのユニフォームを目の当たりにし、一気に憧れが増します。
その後、デザインのシミュレーション作成大会までして盛り上がりましたが、半年以上経った今でもまだ作っていません…。

この日の練習はノックが中心。人数も多く、いつもと違うレベル感ということもあり、刺激的だったようです。

2017年9月29日

「肉の日」にみんなで肉を焼きに行く

このような飲み会も定期的に開催しています。練習後にみんなでご飯をすることもあります。

ちなみに左奥で語っているふじさわさんは、地元横浜の野球チームに所属しています。
ある時は9打席9安打だったという実力の持ち主ですが、ナイルの練習に来てくれたのは1回だけ…。
それでも写真のように飲み会を盛り上げています。もっと練習に来てほしいものです。

そして「俺たちの今後について語り合うミーティング」という名の飲み会も予定しているナイル野球部。
果たして、試合に向けて一歩前進できるのでしょうか。

それでは次回をお楽しみに。

関連記事