ナイルのかだん 「生のナイル」を発信するオウンドメディア

働くヒト

ナイル社長 高橋飛翔の意外な表情

最近、弊社のContent Hubというオウンドメディアで新連載が始まりました。
その名も「ゲストと飛翔と旨い酒」。
第1弾は、囲碁棋士の吉原由香里さんとの対談でした。

囲碁と瓦そばとインターネット(前編)囲碁棋士・吉原由香里×ナイル株式会社・高橋飛翔
囲碁と瓦そばとインターネット(後編)囲碁棋士・吉原由香里×ナイル株式会社・高橋飛翔
ちなみに、この連載はナイルの編集者が企画・執筆をしています!

 
 

新卒採用サイトではこんな鋭い眼差しを向ける弊社代表。

 

 
 

クールで近寄りがたい印象を持たれることもあったりしますが…

こんなおちゃめな一面もあります(笑)。

 

組織が100人以上ほどの規模になってくると、代表と社員との距離は開きがちになりますよね。
弊社では、名ばかりの社長室*や代表主催の誕生会**など、代表とコミュニケーションをとる機会は結構あります。

*ナイルには「社長室」という名の部屋があります。が、社長がこの部屋で仕事をすることはめったになく、ただの会議室と化しています。同じフロアで仕事をしているので、フラットにコミュニケーションをとることができます。
**毎月、代表自らが誕生月の社員を集めてお祝いする飲み会です。
 

議論するときは徹底的に議論し、楽しむ時は楽しむ。
オンとオフがはっきりしている職場です。

関連記事